脳にいい幸せに生きる秘訣

毎日を幸せに過ごしたい
それにはちょっとした脳にいいことを継続することから


脳が喜ぶことをすると全体のパフォーマンスがあがるから
ドーパミンが出ることを意識して行動すべし!なの




質のいい睡眠 寝る直前の想いが大切なんですって
「あー、楽しい一日だった。」って思いながら寝ると
身体も心も解き放たれてリラックスして寝れます



朝を迎えたら 起きるときは 「よく寝た、いいことあるぞー!」
と思って起きる



...学校に行くとき、仕事に行くとき



「今日もきっといいことある。」と思っていくと、
面白いことに本当にいいことが起きる
思ったから起きるのではなくて、いいことがあると思うと、
いいことを見つける神経回路があがって
チューニングされてよくなるんですって




ありがとうって使いやすい言葉だけど、
その前に感情をつけてあげるとより効果があるみたい
「嬉しかった ありがとう。」
「よかった ありがとう。」
「楽しかった ありがとう。」




仕事でも何でも、楽しんでやると疲れない
期待感をもってやる
期待することで必ずドーパミンが出る
ドーパミンは楽しいことをして出るドーパミン
美味しいものを食べて出るドーパミンは全て同じだそうです

日々是好日 にちにちこれこうじつ
毎日よかったことがある
それを味わって寝ましょう

(脳科学者 志賀一雅先生 プラスのスイッチより)


友人のFaceBookに書いてあった
参考にしたいお話です
<< 私は美しいと断言すれば 今日のお仕事 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei