カテゴリ:カバラ数秘術について( 4 )

カバラで今年予報

アンジェリーナでは8年前からご希望のお客様に
カバラ(数秘術)で分析した情報をジュエリーカウンセリングで
提供させて頂きご好評を得ていますが




今年初めてのアンジェリーナのメルマガでは
皆様にパーソナルイヤーについて書きましたので
同じ内容を紹介します


メルマガ登録はこちらからどうぞ
http://angelina-shop.co.jp/SHOP/mailmag.html



パーソナルイヤーとは 今年はあなたにとってどんな年になり
何に意識をすれば運が開けるかということです




カバラでは9年ごとの周期を1サイクルとして
毎年様々なテーマと課題があります




大地に育つ植物と一緒で まず1の年は種まき、
行動と前進する年となり




2年めは コミュニケーションが課題となったり美意識が高まる年
どうやって相手に伝えるかを意識すると良い年です




3年めは 喜びを感じ 表現する年
人間関係を広げて社交するのが良い年でボランティア活動を始めるのもいいです




4年めは 大地に根をはるように実質的に形にする年
長期的な目標に取り組んだり安定させることを考える年




5年めは 新しい活動を始めたり変化する年




6年めは グループやパートナーと成長したり責任を果たす年
よく準備をして仕事に取り組んだり 後輩を教育するといい年でもあります




7年めは スピリチュアルに目を向ける、内省する年
自分の内面をよく見つめこれから自分を成長させるための方法を考える年




8年めは 収穫の年
努力すれば実を結ぶ年ですので自分の力を信じて発揮する年




9年めは 破壊と浄化の年
9周期の最後の年であり 変化をポジティブに乗り越える年
古い価値観を脱ぎ捨て新しい自分に進化させる年



となります



自分のライフサイクルの出し方は
占いたい年と自分の生年月日を全て一桁にしてプラスします
もし答えが二桁になれば一桁になるまでプラスします




例えば 1970年5月10日生まれのひとが
2011年の今年のライフサイクルを出す場合は

2+1+1+5+1=13 答えが二桁なので足します

1+3=4

で今年は4の年となります


自分が温めてきた計画を形にすべき年となります
応援してくれる人が見つかりやすくなったり
効率的に計画をたてる能力が高まる年です




皆様もご興味があれば
ご自分のパーソナルイヤーを出してみて下さい




ちなみに日本を占うと

2008年は 9で浄化の年 リーマンショックがありお金の概念が変化した年
2009年は 1となり始まりの年 民主党政権が始まった年です
2010年は 2でコミュニケーションが課題の年
     普天間基地問題や尖閣諸島問題は記憶に新しいですよね



そして2011年の今年を占えば3となり 喜びを表現する年です



喜びを素直に受け取り交流が広がる年です
とても楽しみになってきました


宝石でイメージするなら
インペリアルトパーズやシトリン、インカローズなど

楽しい気持ちを素直に受け取り人生に反映させられる
ジュエリーがオススメです

d0339681_11483436.jpg


いかがでしたか?
この流れに必ず当てはまらなくてはいけないと
いうものでもありません
あくまで参考の1つにでもなれば嬉しいです

占いって!?

時々飛び出す占いの話題
女子は占いが好きですな


もちろん私も例外ではありませんが



気になるは
今年は大殺界だからとか
天中殺だから何をやってもダメ
と度々聞く言葉



確かに
人生の流れの中では活発に動くべき年や変化の年や
行動するよりしっかり内省すべきライフサイクルがあって
自分の流れを知ることでよりスムーズに人生の波に
乗れるであろうには間違いないのですが



あんた 大殺界だから何やっても上手くいかないよ!


って(・_・)エッ..?


迷える子羊を怖がらせないで下さい~
私が好むカバラではそういった概念はありません




一見マイナスに思えることから何を学ぶか意識し
そのこと自体は表面上不運かもしれないけれど
結局はその経験があったからこそ大きく成長出来た
というふうに導けばいいという発想です




表面上不運に見える出来事を恐れ
何もせずに縮こまっていても
いずれは別の形で同じ課題を突きつけられるだけ
肝心なのは今の流れを知ったうえで起こった出来事から何を学ぶべきか



先日タロット占いに行った友人が
あなたはこんなタイプの人でこんな問題がいつも起きるでしょう
と言い当てられて
ぴったりだわ~大当たり!と言っていました



タロットなどの占いはカードを通してその人の
潜在意識にある情報を読み取るものですから
ある程度の知識があれば占い師ではなくとも
カードから情報がキャッチ出来ます



ただ過去に同じパターンの失敗を繰り返しているからと言って
未来はいつまでもその殻に閉じ込もっている必要はありません



過去に同じパターンの失敗を引き起こしている原因の
思考習慣に気がつき変化させれば未来が変わって当たり前




過去のあなたはこうだった から未来のあなたもそうなります
なんて誰が決めたのよ !!!


占いの情報とは人生の流れを知る為に利用すべきであり
惑わされるものではありません




欲しい未来があるのなら
未来のあなたはきっとそうなります


d0339681_11495030.jpg

カバラ パーソナルイヤー

2010年 新しい年の幕開け

みなさん、今年はどんな年にしたいでしょうか


カバラでは9年を1サイクルとした
パーソナルイヤーという 年ごとによる
メッセージや課題があります



時々 私は今年大殺界だ~ ウギャ~

とか

厄年続きだ~ 大変だ~

なんて声を聞きますが


カバラは そういった脅すような概念はなく
一見アンラッキーに見える出来事も そこに
かくれるメッセージを読み解き 乗り越えることに
より自分の更なる成長を目指す為のガイドのようなもの
d0339681_11502319.jpg




自分のパーソナルイヤーを出すには

出したい年度+誕生月+誕生日 をすべて1ケタでたしていきます

例えば 5月25日の今年のパーソナルイヤーは

2010+5+25 をすべて1ケタに

2+1+5+2+5=15  
これをさらに1ケタになるようにたします

1+5=6

5月25日生まれの人の2010年の
パーソナルイヤーは6の年になります


パーソナルイヤーの出し方おわかりにまりました
でしょうか?


それでは 1から9まで簡単ではありますが
その年のテーマと意味をご紹介します


1  種まき、始まりの年  
   興味のあることをはじめたり行動する年

2  繋がる年 人間関係がテーマとなる年

3  喜び楽しむ年 表現,創造する年

4  建設、安定する年

5  変化する、チャレンジする年

6  責任を全うする、育てる年

7  自分の内面を見つめ考える年

8  収穫、成功を手に入れる年

9  完成と浄化の年


以上が9周年1サイクルの流れです
自分のサイクルを知ることにより
流れがつかみやすくなります


情報の1つにでもなればよろしいかと…



さて ちなみに日本という国をカバラの
パーソナルイヤーにあてはめた場合


2008年  9  浄化の年
2009年  1  始まりの年
2010年  2  繋がる年
2011年  3  喜び 創造する年
2012年  4  作り上げ 安定する年


こんなテーマになっています


2008年を振り返れば リーマンショック
2009年は 新しい政権の始まり
2010年は コミュニケーションがテーマなので
        外交がキーを握るでしょう
2011年   まだわかりませんが ポジティブな
        側面が発展して光を浴びる年
2012年   世界の終焉と怖いことをおっしゃる輩も
        いますが そんなものは無視して
        日本はしっかり建設して
        安定する年まわりとなるわけです 



当たるも八卦 当たらぬも八卦

いかがでしょう?

こんな楽観的な予想となりました

カバラ数秘術

先日カバラ数秘術について教えて!
というコメントを頂きました。



アンジェリーナでは ご希望のお客様に
選カバラ数秘術を参考にしてジュエリーを
ぶというちょっと変わったカウンセリングを
5年前から行っています。


カバラ って聞いたことありますか?


大分前からカバラは NYではフィーバーしていて
VOGUE や ELLEなどの海外誌では マドンナや
デミームーア、グイネスパルトロウが熱く信仰
しているメソッドとしてよく紹介されていますよね。

d0339681_11503464.jpg



もし手首に赤いひもをまいていたら
その人は そうカバラ信仰者


先日 BAZZARの1ページに
赤いひもをまいているドナキャランを見つけました。


ユダヤ密教をルーツとする古いメソッドですが
日本では宗教とは何ら関係はありません
(ちなみに私は 父も母も含めキャソッリクです)


カバラの考え方とは 魂とは幾度も生まれ変わるものであり
その人の誕生日や名前は偶然与えられたものではなく
魂の本来の特性や今世の宿命などが暗号のように
組み込まれているというものです。

言葉と同じように数字にもすべて意味があり
生年月日と姓名から 様々な角度で数字を
割り出し その人の特性や人生の向いている
方向性を割り出した上で 現在の目標を達成するための
ジュエリー選びをお手伝いしています。



だから誕生石のように この月生まれの人はみんなこの宝石がいい、
というような短絡的なものではありません。



最初は手探り状態でしたが カウンセリングを受けた
お客様から願いが叶ったとか 考え方や生き方が変わったとの
ご報告やお手紙を頂く度に大きなうねりのように
変化する時代に必要なメソッドだと確信するようになりました。



今日、2組のカバラカウンセリングが終わってブログを
書いています。所要時間は1組1時間から2時間くらい
私にとってもかなり集中力が必要なので1日に2組しか
カバラカウンセリングの予約は受けられませんがお客様に新しい視点を
提供して喜んで頂けるやりがいのあるお仕事でありとても幸せです。



今度は 具体的にどのようなカウンセリングがあり
ジュエリーを選ぶのかといった流れも
ブログに紹介したいと思っています。

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei