セールで失敗しないために

表参道でも多くのショップの店頭に
Sale の文字が掲げられています


その文字につられて
ついお買い物をしてしまう人も多いでしょう


以前は私もSaleと聞くとつい
お財布の紐が緩くなったものです


先日友人と話していたら
セールに釣られて必要もないものを
購入してしまったと後悔していました



何故買い物で失敗してしまうのか
と考えた時


その人が抱えるお買い物という概念
がKeyになるのだと思います


例えばその友人について言えば
お買い物とは楽しいものであり
新しい物を購入することが
ストレス解消になると思っています



確かにそんな女性は多いでしょうし
私もそうであった


若い女性なら失敗も勉強と
笑っていられるけれど


時間にもお金にも限りがあるのだから
自分が満足できるものに投資すべきで
セールだからと言ってお買い物の失敗は
やはりもったいない



後で買ったものを後悔してたら
ストレス解消になんてならないでしょ(笑)


d0339681_18250885.jpg



私が思うに



大人の女性がお買い物をする時に
意識すべき概念は
それが似合うかどうかよりも
"自分らしい世界を創造する"のに
相応しいものであるかどうか
と考えるといいのだと思います



私が表現したい世界観にこれは
必要なのか?相応しいのか?


”フランス人は10着しか服をもたない”
なんてベストセラー本もありましたが
10着の服だけを吟味して持つことが
本当の自分らしさをもたらすから
というテーマでした


私は 本当の自分らしさとは
人生において自分が表現したい世界観
そのものだと思います


だからお買い物へ行く前に
表現したい世界観を見直すといいですね
それを明確にすれば
優先すべき価値観もはっきりしますから
無駄なものに手を出すこともなくなるはず


゛なんのために装うのか
 人生において何を表現したいのか”


それはジュエリーを選ぶ時も同じこと


ダイヤモンドなら無色だから
どんなスタイルでも合うでしょうなんてつまらない
とことん自分が表現したい世界観を
追うことで表現したいライフスタイルが見えてくる



ちなみに私が大切にするファッションの世界観は
どんなシーンであっても
ジュエリーと自分を楽しむ
ナチュラルリュクス



私は肩幅があり背が高い
だから真っ直ぐのラインを描くことを意識しつつ
ジュエリーが映える柔らかい配色の天然素材で
肩幅に合ったトップス
ひざ下の長さのタイトスカートやクラシックパンツが基本
ミニスカートやノンスリーブは
ジュエリーデザイナーとしてエレガントではないし
自分にとって楽な装いではないので
イブニングで着用する以外のチョイスはありません


もちろんディーゼルのジーンズもZARAだって好き


お気に入りのブランドもあるけれど
それにこだわるのではなくて
昔好きだったスタイルにもこだわらず
自分の世界観を確立するための審美眼を
磨き続けることを大切にしています










175.pngアンジェリーナでは一緒に店舗を運営してくれる
  新人スタッフの募集を始めました

 
  〇ジュエリーが好きで
   ジュエリープラクティショナーの知識に興味のある方、
  〇PCの基本操作が出来る方(ワード、エクセル)
  〇45歳までの方
  〇勤務日数などは要相談
是非店舗までお問い合わせください



古来から伝わる宝石が持つエネルギーと
活用法を学び豊かなライフスタイルのための
ジュエリープラクティショナー講座のおしらせ
      

BASIC2セミナー 7月22日(土)10時半~


ジュエリープラクティショナープロフェッショナルコース
  7月23日(日)、24日(土)、8月7日(月)
  満員御礼
  
ジュエリープラクティショナー短期集中認定講座
  8月11日(金)、12日(土)、13日(日)、19日(土)




篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei