別れの時

長い間 闘病生活を送ってきた友人Sちゃん

帰天したと連絡がありました



Sちゃんとは中学、高校と同級生

お互い170㎝に近い身長で

背の順だといつも隣同士で

朝礼に並ぶことが多かったから

毎朝たわいもない話を交わしたものです



そして真面目で敬虔なカトリック信者である

Sちゃんが通ってた

海に近い教会での葬儀で

最後のお別れをしてきました



もう何年も前の話に遡りますが




私は大事な友を亡くしたことがあります

どうしても彼女の死を受け入れることが出来なくて

死とは何か理解するために

片っ端から本を読んだり

信頼できるチャネラーさんを訪ねたり

せずにはいられない時期がありました。



大好きな彼女の人生だから

若い死を迎えたからといって

その人生が不幸だなんて絶対に思いたくなかった




短かかったけれど 彼女は最高の人生を過ごし

大切な人達の胸に生涯残る

とても意味のあるメッセージを遺したのだ




残された人達は辛いけど

やはり彼女の旅立ちを感謝と祝福を

込めて見送らなければならない

そして心はいつでも繋がると信じて

彼女を思い出して対話をしたり



彼女が次に行くであろう世界で

〝いつも平和と喜びと幸せと愛に包まれていますように”と



そう祈り続けることが残された私がすべきことであり

そうすることで私も癒される…




だからその気持ちを胸に

参列したSちゃんの葬儀ではありましたが

残されたご家族のご心痛を思うとやはり居たたまれない




まだまだ母親を必要とする十代のお子さん達を残し

帰天しなくてはならなかったSちゃんの気持ちを思うと

やはり切なくて涙が溢れます




帰りの電車の中で頂いた封筒を開けると

Sちゃんのイラストとメッセージがありました




d0339681_16334157.jpg

Sちゃんらしい優しい色彩の可愛らしいイラスト

そして書かれてたメッセージは




"それぞれの使命があります"




そうだね、みんなそれぞれに使命があるよね

なかなかそれがなにか気が付けない人もいるけれど

Sちゃんは使命を理解してそれをちゃんと果たして

沢山のものを遺して帰天したんだものね

別れは胸がつぶれそうに悲しいけれど

Sちゃんには誇らしい気持ちで胸を張って

空へ帰って欲しいと祈りました








★ジュエリープラクティショナー宇野真澄さんのブログ

http://ameblo.jp/beautifulclear/entry-12097609821.html
 
★ジュエリープラクティショナー松本華奈美さんのブログ
http://ameblo.jp/natural-leaf0221/ 


アンジェリーナのジュエリーは伊勢丹新宿店1階

『IROI イロアイ』のコーナーでもお取り扱い中です


*********************************************
Angelina
アンジェリーナ表参道)
H.P :
http://www.angelina.co.jp
F.B :
https://www.facebook.com/jewelryAngelina
Blog:
http://ameblo.jp/jewelryangelina



<< 幸せの青い鳥を探して  愛しのスィーツ >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.