不運か否か

13日のこと

外出先で鏡に映ったコートを脱いだ自分を見ると





ルビーのペンダントが失くなっている

ことに気がつきました008.gif





ピアスとお揃いでパールのネックレスに

留めるタイプのペンダントで

当然だいのお気に入り





実は昨年後半から立て続けに

ジュエリー失くすことが重なっていて

新年早々鏡の前で凍りつきました085.gif





そして

これってなんの意味があるのかな?

とつい考え込んでしまいました





普段は意地でも不運という発想を排除しているので





"きっと悪い厄でもを持っていってくれたにちがいないね”





と流してしまうのですが

3ヶ月の間に3回目の紛失となるとそりゃあ気になります





人生の中で 何があっても不運であるとかラッキーであるとか

全て自分が意味付けること

だからその人の人生にとってどう意味付けるか

どちらを選択しても正しいということ





不運だと片付けることもできるけど

もしあのルビーが失くなっていなかったとしたら





d0339681_18443402.jpg





揃いのピアスもあるということで

新しいルビーのペンダントを新たに

自分のためにデザインすることは

当分先となったでしょう





ということはデザイナーとして

もっと自分が満足できるペンダントのデザイン追及しなさい

というメッセージに違いない





昨年失くしたペリドットやアメジストのピアスも

同じ意味かもね

だって自分が決めていいんだもの





もっともっとい発色の美しいペリドットや

美しいカットのアメジストを探し出して

新たにデザインを楽しみなさいってことだと思うな





おかげで新年早々デザイナー魂に火がついたのでした





今日から仕事はじめです














072.gif取材ページ    http://woman.excite.co.jp/article/feature/d/mamalife/






★ジュエリープラクティショナー宇野真澄さんのブログ
http://ameblo.jp/beautifulclear/entry-12097609821.html

★ジュエリープラクティショナー松本華奈美さんのブログ
http://ameblo.jp/natural-leaf0221/ 



★アンジェリーナのジュエリーは伊勢丹新宿店1階の
『IRO I』コーナーでもお取り扱い中です







<< 最強の開運力 やっぱりピアス >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.