べっぴんさん♡3

"いい子ほど後になって糸が切れたら怖いのよ”

と言っておこう


なんの話かと言えば



毎朝 楽しみにしている

NHK朝のテレビ小説

"べっぴんさん”





他にはない良いもの(べっぴん)を

作って提供したいと

ゼロから会社を興し奮闘している

主人公すみにいつも共感しているわけですが






最近のストーリーはというと




すみれの一人娘さくらは

いつも手のかからないいい子だと

言われて育ったけれど

両親はいつも留守ばかりで

本当は日々寂しくて仕方がない




すみれもそんなさくらの気持ちを

察していながらも娘は理解してくれるだろうと

勝手に決めつけ仕事を優先する生活を

変えることができないでいる



そんな高校生のさくらは友人に

誘われて出掛けたジャズ喫茶で

出会ったドラマーの

不良めいた青年と出会い恋心を抱いていく



という展開で

今日はナイトクラブで遊んでいるところを

乗り込んで来た母に見つかり修羅場となってました




d0339681_17063608.jpg




これからのストーリー展開は

わからないけれど



あまい…あまいぞ…すみれ

黙っていても娘は私の愛情を

理解しているに違いないなんて




娘が通う名門の女子高なら

当時周りの親御さんは専業主婦ばかり

学友たちの会話に登場するはずで

そんな環境にさくらはいつも疎外感を感じていたはず



娘の友人関係や活動に興味を示さず

朝食時にも就寝時にも家庭を不在にし続ける

自分の生き方を省みなければ

いずれ高いツケを支払うことになるには

火を見るより明らかなのにね



すみれ本人が幼い頃に母を亡くし

思春期はどっぷり戦争中なのだから

娘の気持ちを汲み取れないのは

仕方がないことなのかもしれないけど…



d0339681_17015186.jpg

そんなすみれを分析すると

仕事にのめり込むと

周りが見えなくなり時間を忘れてしまうし

娘が問題を起こすと頭ごなしに激情する




自己”SELF”のエネルギーや独立心が強い、

自分のものの視方に執着するタイプ

その分 目標達成する力を持っているけれど

他の人に頼るより自分でやらないと気が済まないのね






彼女にお勧めするジュエリーは

スミレ色のサファイアやタンザナイト




心を落ち着かせ 自分にとって

大切なものは何かを見極めること

そして自分の過去の在り方にこだわらず

客観的な視点を持って今どう生きるべきかを

答えを出すのを導いてくれます





またこの後も一悶着ありそうですが

問題が起きてしまった後でも

その解決策を模索するのに

サファイアやタンザナイトは効果的なジュエリーです





072.gif取材ページ    http://woman.excite.co.jp/article/feature/d/mamalife/






★ジュエリープラクティショナー宇野真澄さんのブログ
http://ameblo.jp/beautifulclear/entry-12097609821.html

★ジュエリープラクティショナー松本華奈美さんのブログ
http://ameblo.jp/natural-leaf0221/ 



★アンジェリーナのジュエリーは伊勢丹新宿店1階の
『IRO I』コーナーでもお取り扱い中です













<< 自分へのジュエリー選び、3つの基準 ジュエリーで高める幸運の掟 v... >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.