カテゴリ:日々の出来事( 357 )

THE GINZAのパーティーへ

20代の頃 肌が弱くそのうえ
アトピー体質の私のために
母が通わせてくれたのは
資生堂のビューティーサロンのエステ



やはり資生堂の化粧品の
安心感は他社とは別格で
お嫁入り前の女子力磨きに
貢献してくれたものです


渡米してからは
足が遠のいましたが



資生堂のプレステージブランド〝〝THE GINZA"
のエステサロンがもうすぐオープンするそうで
内覧会を兼ねたパーティーに行きました





私も〝THE GINZA"の化粧水と
美容液を使っていますが
ほのかに漂う菩提樹の香りは
脳からα波を出させるほど
リラックスさせてくれる成分で
肌ストレスがみるみる解消されるのを
実感出来ますよ





d0339681_14424399.jpg





d0339681_14425700.jpg

白を基調とした店内は
清らかな清潔感に満たされ
雲の上にいるよう


d0339681_14432461.jpg

そんな内覧会の途中で
偶然にも同級生と再会



お互いの友人を紹介しあうと
波長があって
すっかり意気投合!




やっぱりパーティーには
これがなくっちゃ♡






d0339681_14430951.jpg


贅沢な空間ですっかり気分もアップ
おなかの底から笑いあえる
楽しい時間となりました


d0339681_14441649.jpg


天皇賞

歳を重ねると経験値が増えるから
失敗のなさそうな物や出来事ばかりを
選ぶのでマンネリ化を感じる
ことも多くなる




いつまでも新しい経験に
胸を躍らせることが
脳科学的にはアンチエイジングに
効果的らしいのだけどね



そして先日、母から
〝何か新しいことがしてみたいな
 競馬場なんてどうかしら”
なんてリクエストを聞き
貴賓席を確保



昨日は両親と府中競馬場へ
「天皇賞」を観に行きました



d0339681_13575951.jpg

d0339681_13580750.jpg



とんでもない来場者の多さを目の当たりにし
帰りの交通の具合を心配し
テンションの低めの私でしたが



競馬新聞をにわか勉強し
予想通りの馬券を
購入したら大当たりの父



d0339681_13582403.jpg

子供のようにはしゃぐ両親を
見ていると私も嬉しい


私がインスピレーションで買った
馬券はすべて
紙くずとなりましたが(笑)


秋晴れの空の下
両親が健在なことに感謝したのでした




クマ♡ケーキ

もうすぐ友人の幼いお嬢さんの誕生日


お嬢さんのリクエストは
〝クマさんのケーキ!”


普段はクールな友人が
お嬢さんのために必死で探した
クマのケーキは六本木の隠れ家的なケーキ屋さんに
生息しているらしい


d0339681_14204551.jpg


オーダーは1週間前にということで



私も興味津々でお供しました



土台のケーキとほぼ変わらない大きさの
チョコレートベアーが鎮座していて
なかなかのインパクト

d0339681_14205655.jpg
バースデーにクマのケーキで
お祝いしてもらえるなんて
本当に最近の子供は羨ましい


d0339681_14210554.jpg



そうえいば私も子供の頃
バースデーに母がケーキを
オーダーしてくれたことがありました

それは何故か
ケーキの上にニョキニョキと
キノコが生えているユニークさ




そのキノコはメレンゲだったらしいけど
そのホラーすぎるビジュアルにすっかり怯えて
結局1口も食べれなかったことを
急に思い出してひとり苦笑い105.png




子供の頃のバースデーは特別な日
〝クマのケーキ”の
思い出はずっと心に残りますよね




174.png おしらせ


9月29日㈯ 台風上陸の予報があるために延期となりました


10月10日 (水) 11時半~ ランチ会
          テーマ〝今年の収穫を刈り取ろう”


10月6日(土) ジュエリープラクティショナー
        ショートセミナー13時~16時
        〝ジュエリーを味方にする方法”


10月19日(木)~ 10月24日(水) レアストーン展示会
       市場に出回ることの少ない発掘量の少ないレアストーンや
       カットやカラーの珍しい裸石を集めてご覧いただきます         
                  

※すべて予約制となりますので
 アンジェリーナまでお問合せ下さい


プラハのそぞろ歩き

プラハはとにかく古い建造物が美しく街並みが素敵です

街の至る所に佇む彫刻が個性的で

見つけるたびにじっくり観察したくなる



d0339681_17201009.jpg



























足を取られて転びそうになる石畳も

東京での日常とかけ離れていて面白い時間を過ごしています







プラハ行きの楽しみの1つはミュシャの美術館

19世紀のアール・ヌーヴォーを代表するアーティストですが

女性を描くその視点と感性が以前から大好きでした

d0339681_17201322.jpg




























意外にも小さな小さな美術館で拍子抜けでしたが

デッサンなど実物の展示物からは

彼の印刷物ではわからない情熱が理解できて

旅の大きな収穫となりました




カフェで気に入ったのが ”ジンジャーティー“


d0339681_17201816.jpg




























ポットにお湯とスライスした生姜が入っていて

カップに注いでライムを絞り

蜂蜜を入れて頂くのですが

ワインの飲み過ぎで疲れた胃を癒してくれます






177.png ポップアップストアのおしらせ
 
  三越日本橋本店1階にて
  9月12日(水)~18日(火)

  テーマ〝色は語る、あなたへ色のメッセージ”
  毎年ご好評を頂いておりますお選び頂いたカラーボトルから
  いま必要としている色についての解説を致します




アウトロー組の同級生

毎年 海外在住組が
帰国する度に仲の良い同級生達で集まります


仲が良かった私たちの
学生時代の共通点を思い返すと


"厳しいカトリック系ミッションスクールで
アウトロー組であった”
ということでしょうか



アウトローと言っても
尾崎豊が歌う
「卒業」のワンフレーズのように



"校舎の窓ガラスを割る”なんて
そんな度胸はあるはずなく



ただ ここは自分の場所ではないと
学校に居心地の悪さを感じて
いつも不機嫌な面持ちで授業中に
窓の外を眺めているような生徒であったかと…



彼女達が聞いたら怒りますかね(笑)



まあ優等生とはほど遠かったであろう
友人達との思い出は
"いつも自分の場所を探して
必死にあがいていたからこその
語り合う時間”であり


それがあったからこそ



卒業して25年以上流れた
時の中でそれぞれに
大変な時期もあったにちがいないけれど
ちゃんと自分の咲ける場所を
耕しつくりあげているのだと



「必死に探した場所は
必ず見つかるのだ」ということを
彼女達と会う度に確信します





d0339681_12171208.jpg

食事の後は全力で
聖子ちゃんを合唱する
熱い夜を過ごしました169.png







涙の別れ

先日 4年間ほど勤務してくれていた
スタッフが退職しました



スケジュール管理が苦手な
私を彼女はとてもよくフォロー
してくれていて頼もしかった




当たり前に毎日会っていた
人が辞めてしまうのは
やっぱり寂しくて
寂しくて…142.png



引継ぎを完了させた最終日は
やっぱり

"辞めちゃやだやだやだ~”



とジタバタ駄々をこね困らせましたが
彼女の新たなチェレンジは
やっぱり応援したい



だって私たちアンジェリーナスタッフの
共有しているフィロソフィは


"大人の女性が自分を枠にはめることなく
 豊かな可能性を見出し
 成長を喜び人生を楽しむための
 ジュエリーをガイドする”



それについてもよく話し合ったものです




だから彼女の豊かな可能性に一番
最初に気がついていたのは
私だったんですよね


d0339681_17091238.jpg





勤務最終日に他のスタッフ達と
彼女の旅立ちを祝って
お店の真ん中に大きな水槽がある
バブリー風?レストランで送別会をしました



彼女が辞めてしまうなんて
まだ現実味はありませんが
残ってくれているスタッフと
新人さんスタッフ
みんな気持ちのいい方ばかりで
私はやはり幸せ者ですな



そしてお墓に入るまで
まだまだ成長の途中(笑)




アンジェリーナでの毎日に感謝しつつ
スタッフ一同でお互いの成長を
楽しみながら進んでいきたいと思います



d0339681_16454265.jpg



177.pngイベント、セミナーのお知らせ


169.png 7月7日(土)  11時半~
         七夕ランチ会


アンジェリーナHPまでお問い合わせください













明日からイベントなのですが

明日からアンジェリーナでは5日間の
イベントがはじまります
(全て予約制となります)


以前 私も経験してとても興味深かった
お客様それぞれのお声の波動をはかり
生まれながらにしてどんな特性を持っているか
プロの方に解説して頂くイベントです




身体は魂の器であり
心とスピリットと身体は
バランスをとりつつ
存在しているわけですが
身体を振動させて発する声を
コンピューターで分析することで
どんなエネルギーの特性を持っているか
知ることが出来ます



d0339681_13365057.jpg



アンジェリーナのスタッフ皆も
既に経験していますが
自分では気が付いていなかった
エネルギーの特性を知ることで
より自分らしく仕事が発揮出来るようになったようです



さてさてそんなイベントの準備で
前日は忙しいのですが



先日の運動会で鼻を折った長男



d0339681_12521745.jpg


手術には全身麻酔が必要なのですが
麻酔医の先生がご多忙でなかなか手術の
予約がとれず



このまま曲がった鼻でくっついちゃやしないものか119.png


ちょっと心配しておりましたが



明日の手術が急遽決まり
今日入院することに



くーっ、イベント初日に手術ですか



未成年の場合 保護者がついていないと
いけないらしく…そりゃあそうだ



イベントに遅れて到着の予定ですが
どうかお許しくださいませ








177.pngイベント、セミナーのお知らせ



169.png6月3日(日)  13時~15時
        ジュエリープラクティショナー説明ショートセミナー


169.png6月5日(火)  11時半~13時半
        アンジェリーナ初夏のランチ会


169.png6月14日(木)  11時~17時  Basic1
        願いを叶えるジュエリー基礎講座


169.png6月23日(土)  11時~17時 Basic1
願いを叶えるジュエリー基礎講座        


169.png6月30日(土)   11時~17時 Basic2
         願いを叶える基礎講座2



アンジェリーナHPまでお問い合わせください










土曜日のお仕事

今日はアルマーニカフェで
ランチ会がありました


夏に実現したい目標に向かって
達成をサポートするエネルギーを
太陽や色彩学を知って高める方法などを
お話しつつのランチ会でした


色彩学は18世紀に
ゲーテの著書が有名ですが
その話はまた次回



ランチ会の様子を写真に撮るのを
すっかり忘れてアップ出来ないのが残念
ではありますが


ランチ会の後は
仕上げなくてはならないデザイン画と
にらめっこしています



d0339681_18125612.jpg

直線ラインでシンメトリーな
きっちりとしたリーフのデザインが
お客様からのリクエストです



中石はゲーテも
愛して持ち歩いていた
クロムトルマリン


d0339681_18130291.jpg
水彩絵の具で着色した後
これから鉛筆で仕上げます







椅子を新調しました

あ、素敵
アンジェリーナにぴったりじゃない?


とインポートショップで見つけた
新しい椅子が気に入り3脚を購入


搬入が待てずに自分でせっせと
運んできました


優しいベビーピンクは
子供の頃背負っていた
ランドセルと同じ色(笑)


d0339681_17562252.jpg
もうすぐ4月の春となりますが
学生時代から新しい学期が始まる時期は
桜の花びらのようなピンクに心が惹かれます



椅子の背にエンジェルの羽のモチーフも
彫られているなんて出来すぎと
喜んでいると




新人スタッフSちゃんに
店名の゛アンジェリーナ”
の由来を聞かれました




゛アンジェリーナ”の店名は
もともとは私の友人のお母さま
Nさんが選んだもの




Nさんはとびっきり綺麗で
センスが良くてウイットに富んでて
その現実離れした素敵さに
学生時代から憧れていました





Nさんにアンジェリーナの名前を
選んだ理由を聞いたら



゛とにかく天使が大好きだからと

 本当にいるんだからと

 絶対に忘れちゃいけないんだからと(笑)”





あの頃は 天使って
ちょっとSweet過ぎて気恥ずかしい105.png





なんて思いもありましたが
天使みたいな人に
天使がいると言われて
疑う余地はなかったもの



それから




ブランド名はいっそ


゛EMI SHINODA"


と自分の名前にしたらと
アドバイスを頂いたこともありましたが
゛YOKO FUCHIGAMI"じゃあるまいし(知ってる?)


d0339681_18393561.jpg

それはないな…と( ´∀` )





だって私の名前をブランド名にしてしまったら
やはりそのジュエリーは
私の名前の波動を背負う





アンジェリーナのコンセプト
゛願いを叶えるジュエリー”は


いつも自分を人生のヒロインとして
沢山の喜びを追い共に生きる人の
応援団としてのジュエリーを
作りたいという想いがベースにあってこそ



ジュエリーが主役になるのではない




持ち主となる人を輝かせ
人生の味方となり
応援団となるジュエリーこそ
私たちが作るもの



”Angelina”
のブランドネームはその想いに
相応しいと思うのです




今日は新しい椅子に座っての
仕事にご満悦です









♦3月23~25日 アンジェリーナ レアストーンイベント

 ご予約受付中です


♦3月17日㈯ジュエリーランチ会はおかげさまで満席となりました
 ありがとうございました


♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座


今年のヴァレンタインデー

来週はいよいよヴァレンタインデー、

皆さんはどんな計画を立てているでしょうか




実は私の父はカトリックで

カトリックネームをヴァレンタインといいます




父に洗礼を授けて下さった神父様の

お名前を頂いたからなのですが

ヴァレンタインデーはネーミングからして

わたしにとっては父の日のようなものです



d0339681_15375041.jpg

テニスが大好きで学生時代は

インターハイに出場するほどの腕前

先日まで嬉々として

テニスコートに通っていました





頑固で厳しくすぐにカッカ怒り出す

そんな横暴な父に子供の頃は

随分憤慨し泣かされたものです





ティーンエイジャー時代は

「このばかー、はげー!」

と心の中で何度叫んだものでしょうか(笑)





でも今思うのは

父の娘に生まれてきて良かったと

この歳まで生きてくれたことへの感謝

そしてもっともっと長生きして欲しい

ということ





そんな父の体調が最近

芳しくなく心配です

やはり腎不全で体調の悪い

愛犬サーフィーといつも寄り添い

リビングでうとうとしている姿を

見かけると過去の血気盛んな姿を

思い出しとても切なくなる




d0339681_15380024.jpg




若い頃はわかっているつもりで

わかっていなかった

でも今は全ての物事には必ず終わりが来る

ことを知っている




だからまだ彼の娘でいられる

この瞬間が本当に愛おしい




今年のヴァレンタインは

チョコレートではなく

父が大好きなカニを

たくさん買って来てハート型に

盛り付ける予定にしています






2月14日ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座







篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.