<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

願いを叶える自分になるジュエリー 

明日はジュエリープラクティショナー
Basic2のセミナーがあるので
受講生さんが新たなご自分の可能性を知る機会になるように
色々な準備をしています

d0339681_17250772.jpg















”願いを叶える自分になるジュエリー”
ジュエリーのルーツは
紀元前4000年の世界各地で栄えた古代文明にあります


特に
身体と心とスピリットに影響を与えるエネルギーセンターのチャクラに
ジュエリーのエネルギーで活性化する考え方は
古代インド大陸で発祥したアーユルヴェーダがもとになり
その後聖書にも登場するように
宝石のエネルギーを理解して着用する文化は
ヨーロッパやインドで大切にされてきました


心に湧き上がるその未来のなりたい姿


それこそ
”それが現実化するように目指してみたら'”
人生からのメッセージだと確信しています



ジュエリープラクティショナー基礎講座では
何故 ジュエリーのエネルギーが人に影響を与えるのかを
鉱物学や色彩心理学、セルフイメージ心理学、脳機能についてなど
様々な方向から学び
ライフスタイルに活用するための方法を学びます


d0339681_17295788.jpg

















どんな方が受講生かと言うと


ベーシックセミナーではジュエリーが好きで
そこにエネルギーがあることを気づいていらっしゃる様々な方が
その理由と活用法を知りたいと受講して下さっています


プロフェッショナルコースの受講生さんについては
ジュエリーはもちろん
アロマやお花などのお仕事やサロンをなさっている方が多いですね
私も受講生さんのお仕事の発展に
ジュエリープラクティショナーメソッドを取り入れて頂けたら嬉しい


”このジュエリーを持つとラッキーになりますよ”
そんな曖昧な言葉と曖昧な知識で
大切なお客様に長らくお付き合いすることになるジュエリーを勧めるのは
プロフェッショナルとして恥ずかしいことだと思います


お客様にとって
豊かな未来につながる本当に価値あるジュエリーをお勧めしたい方に
ジュエリープラクティショナー講座の受講をお勧めします


6月にはショートセミナーも予定してますのでチェックしてみて下さい


それからジュエリープラクティショナー協会では協会理念に共感し
セミナー運営や受講生さんのフォローなどを
一緒にしてくれるスタッフの募集を始めました
ご興味のある方は是非アンジェリーナまでお問い合わせ下さいね






(各講座の日程はお問合せください)





ジャスミン好みのオーダーピアス

ウッディアレン監督作品の

"ブルージャスミン”

はケイトブランシェット演じる

主人公ジャスミンのリュクスなファッションも

みどころでしたが観たことはありますか?



"ジャスミンのワードロープに

登場しそうなピアスのデザインがいいわ”



先日 ミラノの石畳を闊歩する姿が似合う

イタリアンマダムのように

洗練されたお客様から頂いたリクエストです



d0339681_18164750.jpg



ケイトブランシェットも

彼女のエレガントなファッションも

大好きですからそんなリクエストには

ワクワクします



ダイヤモンドだけじゃつまらないでしょ



持ち主となられる方の個性を

引き立てるような

時間や光によって表情の変わる

夜空を照らす月光のようなニュアンスをもつ

ピアスがいい



d0339681_18194110.jpg


お勧めしたのはブルームーンストーンと

アクアマリンのピアス



制作はこれからですが

素材のいいニットやパールにも

カジュアルでありながら

ノーブルな印象を深めるピアスに

仕上げるのが楽しみです










♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月28日㈯ 基礎講座Basic2



ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座













赤毛のアンのアメジスト

女の子が成長するなかで


誰でも一度は
"赤毛のアン”と親友になった時期が
あるのではないでしょうか



先日"赤毛のアン”に登場する
マリラが大切にしていたブローチのお話を
思い出しあれはカメオのブローチだと
記憶していたけれど本当はどんなブローチ
であったのだろうかと気になり
棚で埃をかぶっていた"赤毛のアン”
を引っ張り出しました




ふふん、そうか 



どんなブローチかというと
"アメジスト”のブローチでした


アンはこんなふうに
アメジストを表現しています



紫水晶ってただ美しいと言うほかないわ

私が考えていたダイヤモンドと同じだわ

ずっと昔まだダイヤモンドを見たことなかった時に

本で読んでどんなものか想像してみて

きっと美しい

ぼーっと光る紫色の石だろうと思ったの。

後で本物のダイヤモンドを見たとき私

がっかりして泣いてしまったの。

もちろんとても美しいには違いないけど

私の考えていたダイヤモンドみたいじゃなかったのですもの。

そのブローチちょっと私に持たせてくださらない。

マリラ、紫水晶っておとなしいすみれたちの魂だと思わない。



アンらしい言葉です


アンはちゃんと宝石が生きているって
感じてるんですね



私も以前はブローチを制作するのが
好きでよくデザイン画を描いたものですが
最近は地金の高騰も背景にあって
あまり人気がないのが残念です




赤毛のアンを見つけた本棚からいっしょに
私が20代の頃にお客様からオーダー頂いた
ブローチのデザイン画のファイルを見つけました







d0339681_16484656.jpg


これはオパールを中石に
アメジストとブルートパーズを
組み合わせたブローチ
アンもこれを観たらきっと
気に入ってくれたのではないでしょうか







赤毛のアンのブローチの話

新作ジュエリーのテーマが
"秘密の花園”
だったので新人スタッフのSちゃんと
子供の頃に好きだった絵本について
盛り上がりました



二人とも繰り返し読んだ
絵本が不動の名作
「赤毛のアン」



d0339681_16211157.jpg



Sちゃんにとって「赤毛のアン」で
強く印象に残っているのは



"几帳面なマリラはずっと大切にしていた
 ブローチが見当たらなくなり
 施設から養女としてやってきた
 アンが失くしたのではないかと疑い
 罰としてアンがずっと楽しみにしていた
 ピクニックへ行くのを禁じてしまうお話”




結局それはマリラの勘違いであることが
判明し素直に反省したマリラは
アンに謝罪しピクニックへ送っていくことで
更に絆を深め本当の家族に
近づいていくのを感じさせる
お話となっています




Sちゃんはそのお話を読むたびに
カナダの片田舎に住むマリラが
大切にしていたブローチってどんなだろう?
きっとおばあちゃんが大切にしていた
カメオのブローチみたいなんじゃないかしら



と信心深くて真面目なマリラが
大切にしていたブローチと
Sちゃんが大好きなお祖母様の
ブローチのイメージが重なるんですって



d0339681_16172055.jpg



Sちゃんはアンジェリーナにある
カメオのブローチをセーム革で
お手入れしながらそんな話をしてくれました



わかるわかる



思い出に宿る愛する人達は
そうやって大切にしている
ブローチを持っていました


私の母と祖母も
大切にしていた舶来の
カメオのブローチがあって
それを見る度にこころの中が
じわじわと暖かくなってきます



そんな理由でマリラのブローチは
カメオだったに違いないと
いつの間にか記憶されていますが
実は違う石を中心に留められた
ブローチなんですよ(笑)



どんなブローチかって?
それはまた次回





♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座















"ひみつの花園”新作リング

新作ジュエリーのテーマは
"ひみつの花園”


幼い頃は秘密という言葉に
やたらと惹かれるもので
愛読書でありましたがそのテーマは



"自分を愛することを知る”
でありそれこそが本当の人生の
スタート地点になるのではないかと
思うのです


新作リング
"Secret Garden"
はそんなテーマにぴったりの
「クンツアイト」
がセンターストーン



d0339681_16411100.jpg


発色の美しい紫がかったピンク色に
輝く大粒のクンツアイトを
やっと見つけることが出来ました



"自分を本当に愛する”
という高い次元から
様々な出来事を受け取らせ
正しい答えを見出すのをサポートします



私も今 一番欲しいカラーストーンです



♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座

映画のベストジュエリー2

前回紹介したサイトに選ばれていた
象徴的なジュエリーが登場する
女性に人気の恋愛映画トップ10



残りの5位から上位を紹介します


5位は「ベストフレンズウエディング」

ジュリアロバーツ扮する主人公が
親友の結婚を機に
本当は親友の男性を愛していたことに気付き
婚約者キャメロンディアスに嫉妬し
その結婚式を邪魔するストーリー
多分、そんなストーリー


当時は親友が男性ってありか?
と話題になったものです

d0339681_14545380.jpg

4位は「10日間で男を上手に振る方法」
これも残念ながら見たことないけれど
多くの女性の場合
”10日間で男を上手に彼氏にする方法”
を知りたいんじゃないかと(笑)


素敵なダイヤモンドジュエリーが登場するらしいので
近いうちに観てみたいです

d0339681_14550312.jpg

3位が「ブルージャスミン」
この映画の公開は記憶に新しい

嘘で愛する人を失ってしまう
ストーリーはやるせないけれど
ファッションは最高に素敵で
先日おしゃれなお客様にジャスミンが劇中で
愛用しているピアスが欲しいとリクエストを
頂いたばかり
その着けこなしは参考になります

d0339681_15080094.jpg



2位は「ムーランルージュ」

ムーランルージュの踊り子と
劇作家の悲恋をミュージカルで
描かれています
ロマンティックで美しい世界観は
私も大好き


d0339681_14551883.jpg

1位はやっぱり「セックス アンド ザ シティ」


d0339681_14552516.jpg
自立したおしゃれな女性が自分に
最高に似合うジュエリーを
持っていて当たり前だけど
エンゲージリングは自分で買うわけにはいかない


Mr.Bigが贈ったエンゲージは
"君は他の人とは全く違うから”
という理由で選んだ
5ctのブラックダイヤモンドのリングでした


d0339681_15185290.jpg


私ならブラックダイヤのエンゲージは嫌だな…
と思いましたが
(だって光を通さないから光らないんだもの)
でもキャリーには似合いそう



ロマンティックなストーリーには
ジュエリーの魔法がやっぱり欠かせない

この中にお気に入りの映画はありましたでしょうか?












♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座

映画のベストジュエリー

現実の世界と離れて
映画を観るって楽しいけれど
本当に心踊らされて
記憶に残る映画は数少ないもの



先日こんなに素敵サイトを見つけました



女性がベストMOVIEとして好む
映画に象徴的に登場するジュエリーが
紹介されています





今日は10位から6位まで紹介しますと


10位は"風と共に去りぬ”
わがままで強いヒロインスカーレットも
魅力的だけど何よりレッドフォードの
情熱的な強引さで押し迫る男っぷりに
クラクラした女性も多かったのではないでしょうか



d0339681_19374985.jpg



9位はマリリンモンローの"紳士は金髪がお好き”
私は残念ながらまだ見たことがない
でもマドンナの"マテリアルガール”のPVは
この映画をモデルにしていてとてもキュート



d0339681_19375570.jpg



ピンクのドレスを着て踊るマドンナに
タキシード姿の男性がみんなひざまずき
ダイヤモンドリングを差し出します
一度でいいからあんな風にもててみたいと
誰でも一度は夢見るのかもしれません



8位はオードリーの
"ティファニーで朝食を”
あの映画が好きな人は本当に多いですよね



d0339681_19380240.jpg

ティファニーのお店を見かけると
今でもきゅうりのサンドイッチを頬張りながら
ショーケースを覗くホリーが立ってそう
素敵なイメージです





7位はジュリアロバーツの"プリティウーマン”
バブル時代の公開ですから
あの時多くの女性がヴィヴィアンのように
男性に扱って欲しがっていましたね
リチャードギアも最高に素敵
オペラに行くときに首に着けてくれる
ルビーとダイヤのネックレスはため息ものでした



d0339681_19381128.jpg



6位は"タイタニック”
エンディングで海に沈められる
青いダイヤモンドが印象的でした
あのダイヤモンドは不幸を呼ぶダイヤモンドで
知られる"ホープ”をイメージしていたのでしょうね



d0339681_19381808.jpg

本当の恋愛には必ずジュエリーの
ストーリーも育まれる
その時、その瞬間の情熱をジュエリーが宿し
二人の想いを強くする



5位から先はまた後日162.png




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座

4月のランチ会のお知らせ

見上げるといつの間には葉桜に
4月も始まり
新たな環境での
再スタートを迎えた人も多いのではないでしょうか



こんな時期に
お客様から頂くリクエストが
増えるのは苦手な人との
コミュニケーションを
どうとったらいいものか?



好きなタイプの人であれば
そのままいつも通りの
コミュニケーションで上手くいくのに



苦手~なタイプとなれば



気にしないつもりでも
相手が自分の半径3メートル以内に入ると
反射的に身構えてしまったり105.png


心無い言葉で過剰に
不快に感じてしまったりと
無駄に思える労力を
使わなくてはなりません



でも思い出してほしいのは
大抵の物語には主人公の嫌われ者が
登場するもので逆に
そんな登場人物がいなければ
ストーリーとしてつまらないものでしょう




子供の頃の愛読書だった
「大草原の小さな家」では意地悪ネリーと
その母が登場するお話が人気でしたし

「キャンディキャンディ」にだってイライザや
「アルプスの少女ハイジ」には頑固な
ロッテンマイヤー婦人が登場しヒロインを
悩ませてばかり



d0339681_17201062.jpg



だからあなたが主人公のストーリーに
嫌われ者が出てくるのは
当然と言えば当然なのです



苦手な人…とは



様々な出来事の
判断基準にしている内面の
考え方の軸が違う人




あえてそんな登場人物が
あなたの人生に配置された場合は




やはりここから何を学ぶのか
人生に問われているのかもしれません




「付き合わない」
「距離を置く」
なども定番の解決策で
テーマは人それぞれ
なのかもしれませんが



"そんな人がいたって
全くへっちゃらな自分になること”


がやはり望ましい


だってこの先 
またメンバーチェンジがあって
苦手なタイプが出現した場合でも


"まったくへっちゃらな私”



のスキルがあれば
もうこの課題はクリアされてるから




同じ課題で四苦八苦しなくていいもの


というわけで


4月のランチ会のテーマは
"あなたを輝かせるコミュニケーション法”



d0339681_17090495.jpg




苦手なタイプの克服を切り口に
"あなたらしさを輝かせるコミュニケーション法”
をテーマにお話しします




開催はもう12日(木曜日)11時半~
告知するのが遅くなりましたが
お時間が空いていましたら是非ご一緒しませんか
お問い合わせはアンジェリーナまで




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座










































グレイテストショーマン

先週末のセミナーに
岐阜県からいらして下さった
受講生さんはとても
純粋な感性をお持ちの方



好奇心旺盛で
自分が経験した様々なことから
感じた素晴らしいことを
目をキラキラしながら伝えてくれます



そんな彼女から
「絶対に観に行くべきよ」
と勧められたのは
"グレイテスト ショーマン”






公開されてからもう1月が経ちますから
既に行かれた人も
多いことでしょう


実在したサーカスの創始者を
モデルに描いたストーリーですが
テーマはやはり
"誰になんて言われても
 自分は自分でいい
 だから自分の道を見出そう”
ということではないでしょうか



ティーンエイジャーまでの教育や
周囲の環境の価値観の影響は否が応でも
その人の価値観に深く根を下ろします




私自身のティーンエイジャー時代を
振り返れば 周りが恵まれた環境であるには
違いないのですが





"これが絶対的に正しい”
という教育方針である
カトリック系ミッションスクールの中で
その概念に従えないと
居場所を失うわけであり





母も姉も同窓となれば
その価値観は家庭でも当たり前に
正しいものであり




「自分がどうありたいか」
よりも
周り人達と足並みを揃えることが
正しく重要であり




それから逸脱すると
"白い目で見られて陰で叩かれる”
という目には見えないけれど
貞子以上にホラーな
恐怖に支配されていた年月が
なんと長かったことか(笑)
d0339681_19243360.jpg






”ありのままの自分で 生きる”

 ということは

過去の自分らしさにとらわれる

ことではないと思います




刷り込まれた記憶や概念に

縛られることなく

生まれ持った本来の個性を

認め発揮することこそだと

もう他の人になろうとして



身を削るなんてしなくていい




大人の年齢になってから



やっとそれを自分に許せたのなら


"日常を非日常で生きること”



過去に蓄積された自分らしさを手放して

魂本来の自分の声に耳を澄ませて

そう生きてみる



それこそが本当の自分の人生を

生きるスタート地点なのですよね




私の中でも何度も練った課題を

改めて見つめる映画鑑賞でした



私に"グレイテストショーマン”を

勧めてくれたのは飛騨高山で

宝飾店を営みジュエリープラクティショナーを

目指す訓子さん

ピュアな彼女のブログもお勧めです






♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座









セミナー日

今日は
ジュエリープラクティショナー
"ジュエリーで願いを叶える基礎講座”
Basic1 のセミナー講師の日



ご近所にお住まいの方や
岐阜県や福島県の遠方からも
ジュエリーが大好きな方々が
そのエネルギーの理由を
知りたいとご参加下さいました



Basic1は入門編となりますので
鉱物が形成されるプロセスから始まり 
ジュエリーのエネルギーが
意味付けされた歴史の流れとその理由や
願いが現実化するプロセスとその活用法など
ジュエリーのエネルギーを日常に活かすために
絶対に必要な基礎知識を
6時間にわたって解説しました



d0339681_16532912.jpg



「願い」という言葉にしてしまうと
雲を掴むようなあやふやさを
感じる方も多いようですが



"わたしはこうなりたい”
という心にある想いを
きちんと拾い上げ描き出すことで
それにつながる豊かな未来への
道がひらけます



大人になると
忙しい日常の中で
その声に耳を傾けることを
忘れてしまうのは残念なこと



アンジェリーナのジュエリーガイドでも
とても恵まれている境遇に在りながら
"これから自分をどのように
 活かしていけばわからない”
という迷いを持つ大人の女性が多くて
本当にもったいない



ジュエリープラクティショナーの
講座を受講されることで
ご自身の中の豊かな可能性に気が付き
それを実現される方が増えるのは
私たちにとって本当に嬉しいことです



今回も受講生の皆様から



"あっと言う間の6時間でした”

"受講中 自分の古い殻が壊れていく感じがしました”

"もう一度チェレンジする勇気が湧いてきました”

"早速仕事に活かしたいです”



などのご感想を頂きました。


次回のBasic1のセミナーは

4月21日(土) 11時~17時

となりますのでご興味のある方は
お問い合わせくださいね



♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦



4月21日㈯ 基礎講座Basic1





ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座