タグ:願いを叶えるジュエリー ( 72 ) タグの人気記事

゛宝石の国”登場人物の宝石たち

以前もブログに書いたことがありますが
テレビアニメとして放映もされた
人気漫画「宝石の国」





登場人物は全て
個性豊かな宝石たちです


主役のフォスフォフィライト
は希少すぎてなかなか手に入らず
お見せ出来ず残念なのですが


それぞれの登場人物達の
宝石を集めてみました


d0339681_16072520.jpg
1、左上  モルガナイト
  優しいピンク色のモルガナイトは素直さと美しさを引き出す宝石

  
d0339681_16032893.png
ストーリーではモルガナイトは毒舌な戦闘員



2、右上 ルチル
  美しい金色の針が浮かぶルチルクオーツ、
  西洋ではエンジェルヘアークオーツとも呼ばれていて
  繁栄を呼び込む石とされています
d0339681_16040292.png
ストーリーではみんなを修復するドクター役


3、中央左  レッドベリル
  様々な色が存在するベリルですが
  先入観に惑わされず調和した視点で物事を理解するのを助ける石です


d0339681_16041752.png
ストーリーではおしゃれが大好きな衣装係さん
宝石だって原石のままでは人が着用できませんものね
その石に相応しい土台が必要って、納得です




4、中央右 ベニトアイト
  カリフォルニア州サンベニトでのみ産出される
  ベニトアイトもかなり希少です

d0339681_16043118.png
その希少さゆえに漫画でも月人にいつも狙われています


5、左下 スフェーン
光の屈折率がダイヤモンド並みに高いので
石の表面に角度によって様々な光が浮かび上がります

d0339681_16044475.png
ストーリーでは工芸の係




6、右下  パパラチア
 蓮の花を意味するパパラチアは
 オレンジとピンクの中間
 桃のような色味のサファイアで希少性の高い石です

d0339681_16051972.png
身体に不具合があってストーリーではいつも眠っていますが
その眠っているパパラチアに宝石たちが夜な夜な
相談したりします


他にも魅力的な登場人物が沢山いて
その登場人物たちの宝石も
23日~25日のアンジェリーナのイベントに登場します


興味のある方は是非
ご予約のうえいらして下さいね




宝石を擬人化するのって面白い
セカンドシーズンの放映が楽しみです





♦3月23~25日 アンジェリーナ レアストーンイベント

 ご予約受付中です


♦3月17日㈯ジュエリーランチ会はおかげさまで満席となりました
 ありがとうございました


♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座





゛秘密の花園の理由”

アンジェリーナの今年のテーマは
゛秘密の花園”


いつもアンジェリーナは
リーフや花などのモチーフが多いじゃない?


なんて言わないで(笑)


子供の頃 本棚に並ぶ本の
タイトルで一番惹かれたのが
゛秘密の花園”


でもそれは母が学生時代愛読した
挿絵なんてほとんどない
細かい字がびっしり並んだ重たい
ハードカバーの本だから


せっかく幼稚園児の私が引っ張り出しても
ストーリーを読むなんてハードルが高くて
歯が立ちませんでした


他に好きなタイトルの本は
゛白バラちゃんと赤バラちゃん”とか
゛石の花”


なんてネーミング的にやはり草花系に
惹かれてたみたい
特に゛ひみつの”なんて文字が並ぶと
女子は心が騒ぐのよね



ストーリーは皆さんご存知だと思いますが
ざっと紹介しますと



d0339681_19460044.jpg

主人公である少女メアリーは仕事人間の

父親と遊び呆けてばかりの母親から

愛情を十分に受ないまま育ちます。

そんなメリーはやせ細った意地の悪い子でした

でもある時屋敷の中で両親や使用人たちが

次々と流行り病で死んでしまい 一人メアリーは

残されてしまいます

結局血のつながらない叔父に

引き取られることになりましたが

その叔父も妻に先立たれ

その悲しみから心を閉ざしている人なのでした

新しい環境で使用人の子供たちと

仲良くなり邸の裏に門に閉ざされただ庭園を見つけます

偶然にも庭園を閉ざしている門の鍵を手に入れ

他の子供たちと深夜に荒れた庭園に忍び込み植物の世話をします


そのうちメアリーは庭園に隠されている病気の

男の子コリンの存在を知ります。

コリンは心を閉ざしている叔父の息子で

メアリーと同じく7愛情を受けずに育っている

子供なのでした。

メアリーと男の子は会うたびにいつもお互いを

罵り口げんかを繰り返しますがその姿はまるで

双子というか鏡のようで

そんな相手と言葉を交わしていくうちに

だんだんと自分に欠けていたものに気づかされるのです。




長くなりましたが

愛情不足で育った二人は

自分に対しても他者に対しての

愛情や思いやりに欠けていたわけですが

植物を世話しながら自分と似た

存在と対話を繰り返すことにより癒されていきます


そして

欠けているものを他者に求めるのではなく

自分の内面の見方を変えることにより

人生が変わり始めるのです



このストーリーは


1つの出来事

1つの真実



でもそれは自らの感じ方や

見方を変えることにより

全く違う形になることを

教えてくれています




゛あなたの心の中にも

あなただけの秘密の花園があるはずだから

そしてあなたに新しい感じ方を伝えてくれる

植物の種が芽を出しますように”



そんな想いを込めた

今回のデザインコンセプトです



まだまだ制作途中

もう少し出来上がったら

また報告しますね


♦3月23~25日 アンジェリーナ レアストーンイベント

 ご予約受付中です


♦3月17日㈯ジュエリーランチ会はおかげさまで満席となりました
 ありがとうございました


♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座






あの日を閉じ込めて

今日いらしたお客様のリクエストは

゛感動を忘れないように閉じ込めておく石”

なにやら素敵なストーリーが聞けそうです

どんなことがあったのか聞いてみると

彼女は言葉を濁し照れくさそう

じゃあどんな感動を忘れたくないの

細かく説明する必要はないから

どんな思いをいつも感じ続けたいのか

聞いてみると

いつも喧嘩ばかりをしているパートナーが

実はとても優しくて愛情深い人だということに

気がついたそうで



「今はこんなにも

その優しさに感謝をしていても

また平穏な日常が続けば

そんな気持ちは薄らいで

不満を言うのが当たり前になったりして

この瞬間の感動が薄らいでしまうのが

嫌なんです」

やっぱり素敵なお話ですね

具体的にどんなことがあったのかは

わかりませんが彼女はまるで

少女のように目をキラキラとさせていました

相手が近い存在なら近い存在ほど

例えば家族もそうですが

感謝が胸にあったとしても

お互いを理解してくれるはずだと思い

わがままになりぶつかっってしまう


パートナーであれ家族であれ

この人生で出会えたことが最高の幸せであり

まるで奇跡のようなギフトであると感じ続けることが

出来たのなら




普段から使う言葉はもちろん

交わす言葉に会話など

パートナーだけではなく

関わる人みんなとの関係や

日常は変わり始めるでしょう




愛情にまつわる石は色々ありますが

クンツァイトやモルガナイトも優しい発色で素敵

ピンクオパールもトパーズも美しい

でも彼女が特に気に入ったのは

ピンクトルマリン

d0339681_18453177.jpg

そんな素敵な出来事をキャッチしたのなら

それをしっかりと受け止めて

感じ切って

何故ならそれは消えてしまうものではなく


゛あなたは生まれながらにして愛されている存在ですよ ”

という空からのメッセージで

奇跡のように出会えたパートナーを通して

あなたに届けられたのだから



それを忘れることなく

いつも心のなかの光にすると

決めたあなたなら今まで以上に

愛ある出来事が多く起きるはず

これからの未来が楽しみです





♦3月23~25日 アンジェリーナ レアストーンイベント

 ご予約受付中です


♦3月17日㈯ジュエリーランチ会はおかげさまで満席となりました
 ありがとうございました


♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座







レアストーンを探して

アンジェリーナに何度も
いらして下さるお客様の多くは


自分の中から湧き上がる願いを
キャッチして向き合い
ジュエリーのエネルギーを取り込み
達成する経験をなさった方


その経験が多いほど
自分に対して
そして人生そのものに対して
信頼感は深まっていきます


アンジェリーナでは毎年
あまり市場に出回らないレアストーンや
カットが変わったストーンを集めた
゛レアストーン展示会”
を開催しています



d0339681_16533920.jpg



今回のテーマは『秘密の花園』
子供の頃、本棚の中で
一番好きなタイトルでしたから



あなたの心に広がる秘密の
花園に咲くとびっきりの1輪の花となりますように


そんなデザインコンセプトで
レアストーンに合わせる
セミオーダー用の石座や
製品も用意しています



期間は3月23~25日
予約制となりますがご興味がありましたら
是非お問い合わせくださいね






♦3月17日㈯ジュエリーランチ会はおかげさまで満席となりました
 ありがとうございました


♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座


女性ホルモン補充にピンクのジュエリー

最近どうにも心惹かれる色があります



それはピンク



新作に使う色石を選ぶ時も

まずピンクの石を手に取りたくなる



街中のブティックやコスメショップでも

目に飛び込んでくるのはやっぱりピンク




私はピンクなんて柄じゃない

ってずっと思っていたのにね




スタッフFちゃんにそのことを話すと

゛女性ホルモンが枯れてくると

ピンクを欲するようになるらしいですよ”

とのコメント


こらぁー!105.png




でも確かそれは言えているのかもしれない




アンジェリーナの店内のメインカラーに

淡いグレイッシュピンクを

選んだのはもう20年以上も前




私がアンジェリーナをスタートした頃の宝石店と言えば

茶色やダークな木目などをメインカラーにしている

重厚なお店の内装ばかり




私が目指した女性がいくつになっても女性として

自分を愛し楽しむためのジュエリーのお店には

やはりピンクが相応しいと思ってたから




そしてもう一つ理由は

カラーセラピーを学んでいる時に

女性にとって美しさを引き出し

若々しさを保つための部屋は

ピンク色がいいと聞いていたから




職場として長時間過ごす場所なら

そんな空間がいいに決まってるもの





その後20数年の効果はいかがなもんでしょうか(笑)




その説を裏付けるように

古来から伝わるピンク色の宝石の効果は

愛や美しさに関わるものがほとんどだから

ホルモン補充にやっぱりピンクのジュエリーがいいようです




ピンクを欲しても

ピンク色の洋服に袖を通す気にはなれず


新たに制作しているのは

ローズカーヴィングの細工がある珊瑚のピアス


d0339681_18011222.jpg
















仕上がったら自慢させて下さいな110.png





♦3月のジュエリーランチ会はおかげさまで満席となりました


♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座







Love and beauty ランチ会

先日のランチ会のテーマは゛LOVE”


福島県や八王子から
初参加の方々との新しい出会いと
以前からご参加下さっている方々
との再会に胸が躍りました



d0339681_17304627.jpg


゛LOVE"といっても
様々な切り口があるわけですが


愛と美しさのエネルギーは
近しいものであると
いわれています


それは愛しいと感じた時と
美しいと感じたときに
身体に与える影響が
似ているからだそうです



よく
食べたもので身体は出来ている


と言われています
体内の細胞は全部とは言いませんが
入れ替わりがあり
生活習慣がその細胞に大きな影響を
与えているのは周知の事実といえます



飲み食いしたものはもちろん


どんなことを感じ思考したのか


それらも感情や思考もエネルギーですから
どんな思考習慣をもっているかが
未来の自分の在り方に細胞レベルで
大きな影響を与えていることは理解できるでしょう


それは未来に現れる
現実を作り出すのです



だから


どんなことを意識することで
自分の周囲を
愛と美しさのエネルギーで
満たすことが出来るのか


をメインにお話しつつ
美味しいお料理を頂きながら
皆様と交流を楽しみました


ご参加くださった方々、
本当にありがとうございました


d0339681_17305501.jpg



♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座










願いを叶えたその先の10年後

週末にご来店くださったご夫婦は

結婚10周年のお祝いに奥様に

プレゼントする指輪を探しに

いらして下さいました



d0339681_16330439.jpg










そう10年前に 彼が彼女に贈るエンゲージリングも

アンジェリーナでオーダーして下さったものです


さらに 実はご結婚する2年前には

まだシングルの彼女が 人生を共に歩むパートナーと

出会えるように願いを込めてアンジェリーナで

ペリドットのリングをご購入下さったのがはじまり


あの頃の彼女は

まだまだジュエリービギナーでしたが


”自分の描いた願い”と向き合い

それを現実化すべき未来として

大切にしサポートするエネルギーをもつ

ジュエリーを味方にして日々過ごすうちに

念願のパートナーと出会われました



だからその後はお仕事の新たな局面や

出産など人生の節目には

必ずアンジェリーナにジュエリーを

探しにいらして下さってました


そうか 最初に彼女がいらしてくださってから

もう12年が経ったんですね。


その間には 素敵なパートナーとの出会いと

結婚やかけがえのない2人のお子様の出産、

新たな仕事へのチャレンジなど

充実した人生を確実に歩んでいらっしゃいました


宝石商としてお二人の出会いから

この結婚10周年の良き日まで

お付き合いさせて頂けたことは

幸せの一言につきます


これからもお二人とご家族がずっと

お幸せでご繁栄なさいますように





♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦


3月31日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座







10代の頃に出会いたかった本


最近のベストセラー

「君たちはどう生きるか」



本屋さんで見つけたので

早速手に取ってみました。

原作は読むのに時間が

かかりそうなので漫画版をチョイス。



息子に渡して読んだ後で感想聞きました

すると息子いわく


゛毎日色々なことがあるし

腹立たしいことだってあるけれど

その度に 自分がどうありたいか考えろって

あなたがいつも言ってることでしょ゛


と本を返してきました

あら、わかってくれてたのね

とちょっと嬉しい



d0339681_16093279.jpg

私は

願いを叶えるジュエリーというコンセプトで

ジュエリーの制作を続けていますが

「願いを叶える

それはすなわちどんな自分になれば

その願いを叶えることができるのかということ



゛願いを持つ”

というのはその人が本当の自分らしく

成長していくきっかけだと思ってます

どう生きることで その願いを叶えられる自分になるのか」



意識して自分と向き合わなければ

その理想のセルフイメージは

いつまでもあやふやで漠然としていますが

この問いを繰り返すことで

自分が望む姿と進むべき道が明確になります



なりたい自分像が明確になれば

自分が手放すべき思考パターンと

新たに 自分のものにすべき考え方や

強めるべきエネルギーが何か

理解できるのでそれを少しづつ

自分のものにすればいい



古くから多くの賢者達は

目指すセルフイメージを頭に思い描くために

そしてそれを維持させるために

宝石を着用してきたんですよ


もちろんこの本にジュエリーは登場しませんが


周囲の人々の考え方や感じ方に同調するのではなく

過去の自分らしさに縛れらることもない

自分は何にフォーカスし 何を感じて

どうありたいのか 



それを考え明確にすることが

可能性に満ちた本当に自分らしい人生を

創造する道になる

10代の頃に出会いたかった本ですね



それにしてもこの原作は明治時代に書かれたもの

その後日本が戦争に突入し゛自分がどうありたいのか”

個としての哲学を捨てさせられ

軍隊にとって都合のいい考え方だけを

押し付けられた時代が続いたことを残念に思いつつ

今の時代に生きられる幸せを感謝しました




181.png ランチ会お申込は下記のリンクにお問い合わせください


2月14日 ヴァレンタインランチ会




♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月17日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座





テーマは″Love”のランチ会

先日 なんでも言い合える
学生時代からの仲良しの友人と
ランチをしていた時のこと



″アラフィフになって思うんだけど
結局、完璧なパートナーっているわけないよね”




バリバリのキャリアで
人を育てるのが上手く
私より明らかに度量の大きい
昔からのモテ彼女が
こんなことを思っていたなんて
ちょっと意外で驚きました



!!!149.png



何故なら私は



自分がよしと認めた
半径数メートル内の(親しいということ)
お付き合いをする人は
みんなそれぞれに完璧だと
確信していますからね



だから私が望んで
お付き合いをしている方々は
プライベートも仕事も関係なく
全て完璧な存在であり
そんな人たちと付き合えるなんて
いつも幸せだって思ってます


″もちろん、YOUも大好き♡”
と熱く語ると彼女に不気味がられました(笑)



d0339681_17203052.jpg



確かに以前は目上の方からの
お誘いを断るのは失礼だからとか
コミュニティに属すことで
見識が広がるに違いない
と言う理由で人間関係を
構築していた時期もありました



でもアラフィフになるということは
もう充分様々な経験を積んだのだから
個としての自分を認め
お互いがパーフェクトと思える方々と
パートナーシップをつくることが
今後の豊かなライフスタイルにつながるのだと
しみじみ思うわけです



え、息子?


もちろん彼らだってパーフェクト
成績が悪くたって
この母に対しての感じ悪い態度だって
単なる過ぎゆく成長過程だから
個として完璧な存在なのだと認めてます


時にはらわたが煮えくり返ろうがね(笑)


未熟さは私を含め誰にでもあるものだから


自分の中の軸となる
″愛”という意識とエネルギーを
循環させていたら
いつだってとてもハッピーなのは
みんな知っているはず



2月14日のヴァレンタインデーに
今年最初のランチ会を予定しています



テーマはもちろん
″jewelry for LOVE”


一緒に楽しみましょ
ランチ会お申込は下記のリンクにお問い合わせくださいね



♦ジュエリープラクティショナー講座のご案内♦

3月17日㈯・4月21日㈯ 基礎講座Basic1

ジュエリープラクティショナー取得講座・短期集中講座




















ワクワク感をつかまえて

″ワクワク、ワクワク”


誰でも知ってるワクワクするという感情


幼い頃は何にチャレンジするんだって
高まるワクワク感に喜んでいた



でも大人になると
失敗という不確実性のあるワクワク感を避けて
安全が保障される確実なものを
優先するという選択肢に慣れてしまうから
幼かったあの日のように
ワクワク感を感じることは
随分少なくなるのではないでしょうか



でも
「ワクワクすることこそ
自分を突き動かす感情であり
自分の人生にとっての
正しい指針になる」

とはよく言われることで
私自身振り返ると
いつも失敗の恐れより
ワクワク感を優先してきました



それ故の失敗はもちろんありましたが
その時は打ちひしがれても
その失敗には意味があって
そのメッセージが理解出来る日が必ず来る



様々な経験が蓄積された大人になったからこそ
これからはワクワク感を感じることを
選択肢の最優先にしたいなんて
考えている今日この頃です



ワクワク感を高めキャッチさせる宝石
というのはいくつかありますが
私のお勧めはサンストーン


d0339681_17412185.jpg


それからスぺサルタイトガーネットなど


d0339681_17030250.jpg
″相変わらず写真が下手ね”
なんて言わないで
確かに実物は内側で小さな
喜びの火が燃えているような
美しくも力強いエネルギーを感じさせます


何かをやり遂げるための
強いエネルギーが必要となったら
それは自分の未来を信じる
ワクワクさせる感情こそが作り出します



ちなみに私のワクワクを
サポートしてくれるジュエリーは
オレンジサファイアのリングとピアス


d0339681_17511012.jpg



今年は特にワクワクできるイベントを
沢山企画して楽しみたいと思っています



179.pngランチ会のおしらせ

2月14日(水)11時半~
ヴァレンタインランチ会

表参道周辺レストランにて




篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei